今からアフィリエイトを始めても遅いんじゃないですか

時々、今からアフィリエイトを始めても遅いんじゃないですかという質問を聞きます。

現実にアフィリエイトをやっている立場からすると、アフィリエイトの将来性を心配するどころか

これから発展途上のビジネスなのにと思っていまいます。

なぜ、みなさんそのような疑問を持つのか

そしてアフィリエイトの将来性について解説します。

アフィリエイトで稼げない人

なぜ今からアフィリエイトを始めても遅いんじゃないかと思うのか

なぜ今からアフィリエイトを始めても遅いと思うのか

その心理を想像してみると

アフィリエイトというものがどういうものであるのかあまりよく分かっていない人が

アフィリエイトは一過性の流行で、今時はもっと別の稼ぎ方がはやりはじめているんじゃないかと考えてしまうのが原因なのでしょう。

あるいは、アフィリエイトの世界が成熟してきて、ベテランアフィリエイターが美味しいところを抑えてしまっていて、

今から参入しても稼げるジャンルは残されていないのではないかと考えているのかもしれません

アフィリエイトはまだまだ稼げる理由

まだまだ稼げるというよりは、アフィリエイトというビジネス自体が発展途上のビジネスで、当面、時代遅れになるとか、アフィリエイトがなり立たなくなるということは考えられません

もう少し具体的に解説すると

テレビを観ている人

マスコミによる広告が頭打ちになっている

まだまだマスコミの影響力は強く、マスコミの言ったことを鵜呑みにする人も多いですが

世の中にはマスコミの言っていることを、あまり信用しない人も増えてきています。

あるいは、インターネットの普及によってテレビや新聞を見る時間が減少してきていたり

マスコミによる広告の効率が悪いこと

・テレビ番組は録画して見る事が多く、CMは飛ばして見る場合が増えている。

・視聴率の高いテレビ番組でも、CMを見ているとは限らないこと

・マスコミにCMを出すためには莫大な費用がかかる割には、その効果がハッキリしない

・商品の情報を探すときには、ネットでリサーチする人が増えたこと

などからテレビや新聞に出す企業の広告は頭打ちになってきています。

新聞を見ている人とインターネットを見ている人

インターネット広告は伸びている

テレビや新聞などのマスコミの広告料収入は横ばいかマイナス成長の反面

インターネット広告は、毎年10%以上の高率で伸びていて、2017年にはテレビの広告を追い越したと言われています。

年々伸びているアフィリエイト広告

インターネットは個人での情報発信の場

ネット広告が伸びているといっても、ネットの世界を大企業などが支配していれば、個人が参入するのは困難になりますが

ご存知の通り、ネットは個人の情報発信でも世界中(少なくとも日本中)に拡げることが可能です。

現状、あなたが何か調べたいことがあってグーグルなどで検索を行っても

大企業や専門家のサイトが上位にずらーっと並ぶことはないですよね(^_^)v

いくらでも個人の作ったサイトが上位表示されています。

今からでも充分あなたの作ったサイトが検索の上位に表示されることは可能です。

個人で世界に情報発信出来るインターネット

アフィリエイト出来る商品は無数にある

個人でも、自分の作ったサイトを検索で上位表示させることは可能だと言いましたが

アフィリエイトで超絶、稼げる商品

例えばクレジットカード、FXなどの商品名で上位表示表示出来れば、毎月数百万円の収入を得る事が可能になります。

といってもこれらの商品で、検索の上位表示させようと思っても

既にプロのアフィリエイターや企業によって莫大なお金と時間とテクニックをかけてがっちりかためられていますから

今から初心者が、これらの商品でアフィリエイトに挑戦するのはハッキリ言って無謀です。

ところが世の中にはアフィリエイト出来る商品というのは無数にあります。

例えば、楽天市場、Amazonで販売されている商品、何十万種類あるか知りませんが、極一部の特殊なものを除けば全てアフィリエイト可能です。

これらの商品の中には誰もアフィリエイトしていない商品が多数ある・・というよりも、誰もアフィリエイトしていない商品の方が圧倒的に多いと思います。

あなたが今からアフィリエイトに参入しても、誰も紹介していない商品なんていくらでもある訳ですから、今から参入しても充分太刀打ち出来る・・・

そもそもライバルはいません(^_^)v

たくさんの商品

企業にとってアフィリエイトは効率の良い広告手段

企業がテレビや新聞に広告を出すときには莫大な費用がかかります。

おまけに、広告を出しても商品が売れるかどうかは分かりません

一方アフィリエイトの場合は、売れた場合にだけ報酬を支払えばいいわけですから、企業にとってもリスクがなく、効率の良い広告方法と言えます。

アフィリエイトしてくださいと言うことでASP(広告配信会社)のサイトに商品と報酬の条件を並べておくだけで

勝手にアフィリエイターが頑張ってサイトを作って、自社の製品を宣伝してくれる

売れたときにだけ報酬を支払えば良い

企業にとってこれほど都合の良いシステムはありません。

アフィリエイトを始めてみれば分かりますが

楽天やAmazon、あるいは名前を聞けば誰もが知っている大企業の商品がある一方

聞いたこともない企業のサプリメント

田舎の協同組合の野菜の宅配などというものも結構あります。

小さな企業であれば新聞や雑誌に広告を出せるほどお金が無いかもしれませんし、無名の企業であれば、そもそも売れるかどうかも分かりません

そういう時にアフィリエイターの力を借りて販売すれば

売れた商品代金の例えば10%分を報酬として支払うという、企業としてもリスクの少ない販売方法(広告)が可能になるという訳です。

中小企業

アフィリエイトに今から参入しても全く遅くない

現代はインターネットが益々発展を遂げ、毎日の生活の中に入り込んできています。

そして、インターネットは個人でも充分に情報発信が可能な媒体です。

ネットで情報を発信し、その中で商品を紹介することで報酬を得るというビジネスモデルは、まだまだ新規参入がいくらでも可能です。

また、アフィリエイトで広告料収入を得るというスキルを獲得しておくことで

毎月の給料にプラスして数万円~数十万円を稼いだり

場合によっては独立して専業にする

そこまで行かなくても

例えば、人生100年時代

年金だけで生活出来る可能性はどんどん下がっていますが

在宅でパソコンがあれば出来るアフィリエイトで

年金に数万円~数十万円プラスすることが出来れば、余裕で暮らしていくことが出来ると思います。

何年もアフィリエイトやっていれば、いくつかのサイト群が財産として残っているはずですし、長年の(^_^)v経験があれば、痴呆症にでもならない限り、歳をとってもある程度アフィリエイトの作業はできますからね(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする