アフィリエイトで稼げないのはなぜ、稼げない人の特長や傾向

アフィリエイトで稼げていないという人には、だいたい決まって特長や傾向があります。

自分がそうだと思ったら最初からやらない方が時間の無駄になりませんし

あるいは、逆に稼げない人の特長や傾向を知って、これを克服、改善することで稼げるようになる場合もあります。

アフィリエイトで稼げないのはなぜ、その理由や稼げない人の特長や傾向について分析してみました。

アフィリエイトで稼げない人

なぜ稼げないのかアフィリエイトで稼げない人の特長や傾向

面倒くさがり屋

アフィリエイトで稼ぐ一つの方法として、他の人が面倒がることをやるというものがあります。

といっても特別なことをする訳ではなく

例えば、ビデオカメラを購入しようと思っている人に同じレベルの価格のいくつかの製品のカタログを調べて、横並びで製品の性能を比較したブログ記事を書く

となると、結構めんどくさいです。

「こんなの自分で調べろよ」

とか言いたくなるんですが(私自身がそうです(^^;))、

そういう面倒くさい事をして、データーをまとめた記事だから、わざわざそのサイトを見に来る人がいて

各ビデオカメラの特長を見て、購入してくれる人がいる訳です。

あなただけじゃなくて世の中面倒くさがり屋は多い訳です。

そういう人の為に、面倒なデータの整理をやってあげることで収入に繋がる。

あるいは、面倒なのは他のアフィリエイターも同じ

他のアフィリエイターがやらない面倒な事をやることで、かりにまだ初心者かもしれないあなたにもチャンスが生まれてきます。

ですから、面倒くさがり屋でも、面倒くさがらずに取りかかることが大切です。

すぐに諦めてしまう人

長続きしない、すぐに諦める

アフィリエイトを始めた人の90%は3ヶ月以内に諦めてやめてしまうと言われています。

中には3日ほどやって、自分に合わないとすぐにやめてしまう人もいますが

真面目に、じっくりやろうと始めた人でも、アフィリエイトというのは最初の3ヶ月くらいは全くと言って良いほど反応がありませんし

手応えもないのが普通です。

そうすると、かなり本気で始めたひとでも、だんだん疑心暗鬼になって、モチベーションを維持するのが難しくなってきます。

逆に、全然センスの無い人でも半年、1年と続けていくうちに少しずつコツをつかんで稼げるようになってくるものです。

ですから諦めないで、稼げるようになるまで続けるんだという強い意志が必要です。

とは言いながら、やはり途中でめげそうになるって事は結構あります。(>o<)

ノウハウコレクター

簡単に稼げる特別な方法があると思っている人

アフィリエイトをやっていてなかなか稼げないと、ついつい新しい教材などに目移りしてしまう人がいます。

今やってることは正しいのだろうかという疑問が出てくるのは分かるのですが

他のアフィリエイトのやり方に気持ちが行くということは、どこか心の底に

(簡単に)稼げる特別な方法があって

その方法を知ったら、すぐに稼げるようになるんじゃないか

という気持ちが潜んでいます。

その極端な例がアフィリエイトの世界で

「ノウハウコレクター」と言われる人達で

新しい教材を次から次へと購入し、ちょこっとやってみては、これじゃダメだということで別の教材を購入してしまいます。

インチキ教材でない限り

じっくりやりこめばどのような方法でもそれなりに稼げるようになるはずなのに

どれもこれも中途半端で終わって、教材を乗り換える

当然これでは稼げるようになるはずはありません。

サイトのデザインにこだわっている人

デザインなどのサイトの見た目を気にする人

アフィリエイトで稼ぐ為には綺麗なサイトを作る必要はありません

最低限必要な機能や、見た目があれば、アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

稼いでいる人は結構

「こんなサイトでホントに良いの」

みたいなしょぼいサイトで稼いでいたりします。

ところがデザインに凝ったり、見た目を良くしようとして、商品の紹介を後回しにしてサイトをキレイに見せようと頑張る人がいます。

あるいは、自分でHTML(サイトを作るためのプログラム言語)を手打ちして、1からサイトを作ろうという人もいますが、全くの無駄作業で

アフィリエイトで稼ぐ為の作業とはかけ離れたことをやっている事になります。

もちろんサイトの見た目は良い方が良いのですが、最初に稼げるようになるまではもっとやるべき事が山のようにあります。

サイトの見た目を綺麗にしたいのであれば、稼げるようになってから少しずつ手直ししていくとか、有料のテンプレートを購入するとか、専門家に外注するなどいくらでも方法はあります。

大切なのは自分の貴重な時間を無駄なことに取られて、肝心な稼ぐ為に必要な作業がおろそかになってしまわないようにすることです。

他の人の気持ちが分からない、自分本位

誰しも他の人の気持ちはなかなか分からないものですし、どうしても自分目線で物事を見てしまいがちですが

他の人はどう思うのかということを理解しようとしないと

こんないいものを紹介しているのに、何でみんなこの商品を購入しないんだみたいな自分本位の商品紹介になってしまいます。

この商品はどんな人が必要としているのか

どんな気持ちで購入しようとしているのか

この商品を購入した人は、本当に満足するのか

など、購入する人の目線に立って、商品を紹介出来ないと、なかなかアフィリエイトで成果を得ることは出来ません。

商品を押しつけて買わせようとする人

売ることばかり考えている

前の項で説明した自分本位にも繋がることですが

あまりにも買え買え、とにかくこの商品は欠点はない素晴らしい商品だ

というような売り込みばかりしていると、やはりサイトを訪れた人に信用してもらえないです。

無責任に売り込むのではなく、本当にこの商品は、購入する人の役に立つ商品なのかをよく考えて

場合によっては、その商品をアフィリエイトすることをやめてしまう決断も必要です。

報酬に目がくらんで、ろくでもない商品ばかり紹介していると、やはりそういうサイトは信用されなくなります。

アフィリエイトはビジネスだと捉えていない

アフィリエイトって広告代理業というれっきとしたビジネスです。

といっても別に、始めるのに開業届が必要な訳でもありませんし、資本金がいる訳でも、専門的な知識がいる訳でもありません

でも、少なくとも、ビジネスだというプロ意識の無い人は長続きしませんし、なかなか稼げるようにはなりません。

時たま
「お小遣い稼ぎ程度でいいのですが」

という人がいます。

でも、例えばコンビニでバイトするにしても最低限の知識や働きは必要なわけで

店員さんに簡単な質問して
「私はお小遣い稼ぎでバイトしてるだけなんで分かりません」

とか言われたらふざけるなよって思いますよね。

やるからにはそれなりに勉強して専門家になるとか

また、自分が紹介している商品についてはしっかり調べて、責任を持って紹介するという態度が必要です。

無料にこだわる人

無料にこだわる

アフィリエイトを始めるのにお金はかかりませんし、無料で通すことも不可能ではありません

とは言っても、アフィリエイトはビジネスです。

必要なところにはお金をかけた方が効率よく、早く稼げるようになる、あるいはより多くのお金を稼げるようになります。

2、3年前までは無料ブログでも、それなりに稼ぐことが出来ましたが、昨年ぐらいからはレンタルサーバーと独自ドメインを使ったサイトでないと上位表示は難しくなってきています。

あるいは、色々な教材を購入して勉強したり

便利なツールやソフトウエアがあれば、購入して時間短縮したり、サイトの見栄えをよくする

そして、自分はもっと収入に繋がる核心的な作業に力を入れることで収入は加速度的に増えるはずです。

つまらないところで無料にこだわって、無駄な時間を使う方がよほどお金を損していることになります。

稼ごうという気持ちが薄い

あまりにも買え買えという気持ちが前面に出すぎるのは良くないと言いましたが、逆に

お小遣い程度でいいんだけど

・・・(面倒くさいことや、ややこしいことはしたくない)

本気でやるほどでもないし

・・・(アフィリの勉強とかしたくないし、毎日ちょこっと簡単な作業するだけで稼げるといいんだけど)

という中途半端な人も、長続きしませんし、アフィリエイトで稼げるレベルに到達するのも難しいです。

アフィリエイトで稼ぐのはそれほど難しくはないですけれど、一定のレベル、ハードルを越える必要があります。

そしていったん、そのレベルに到達すると、さらに収入を増やすことはそれほど難しいことではないという特性があります。

ですから一定のレベルに達するまでは、本気で取り組まないと、いつまでも先が見えないままダラダラ作業を続ける事になりますし

そういう状態に人間は、長期間耐えられるものではなく、挫折する可能性が高くなります。

アフィリエイトの知識ばかり勉強して実践しない人

知識ばかり勉強するのに忙しくて実行が伴わない、完璧を目指しすぎる

完璧主義の人は得てして、全体像を理解したり、アフィリエイトやネット、あるいは販売戦略、心理学にまで手を伸ばして勉強を始める人がいます。

その割には自分のサイトを作ったりする実践についてはいつまでも後回しにしたり

ちょっと分からないことがあると、その周辺知識まで含めて勉強を始めて、肝心なサイト作りが止まってしまうという人がいます。

あるいはサイトのデザインに凝ってしまって、HTMLやCSSなどのサイトを作るためのプログラム言語などにのめり込んで

いつまでもサイトが完成しなかったり、ブログの記事の量が増えない

さらに、記事の内容を完璧にしようとするあまり、

書く事よりも、記事に関する事を詳しく調べすぎたり

・・・そういうことは必ずしも悪くは無いのですが

完璧な記事を書こうとするあまり、題材が決まらない、記事の書き方で迷って、記事を書き始められないとなると

サイトがいつまでも出来上がらず、報酬も上がりません

失敗を恐れる人

失敗することを恐れる

前の、勉強しすぎたり、完璧を目指しすぎて、肝心のサイト作りが進まないということに加えて

失敗することを恐れすぎて前へ進めないというのも良くありません。

もちろんやっちゃいけないこと

規約違反で、ASPなどから除名されてしまうなどはNGですが

美容サイトから始めようか健康サイトから始めようか、迷って、あちこちで調べるものの決断ができず、いつまでもサイト作成が始まらないとか

広告をどの位置に張って良いのか迷って作業が止まってしまうなど

アフィリエイトは自分でやる分には、特殊なことをのぞけばお金がかかる訳ではないのですから

分からなければやってみる

うまくいかなければやり直せば良い訳で

損するのは時間だけ

そして、時間を損したといっても、失敗することで自分の知識や経験が増えることになりますから、決して最終的には損にはなりません

まとめ

こういう人は稼げないよということで説明しましたが

こういう人は稼げないというよりは、この記事で書いているようなことをやるといつまでも稼げるようになりません

どうしても、自分には無理だということならばアフィリエイトを始めるのはやめた方が良いのでしょうが

逆にこれらのことに気を付けることで、よりアフィリエイトで稼げるチャンスが増えてくると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする