FXや仮想通貨取引ってネットビジネスなんですか

アフィリエイトはネットビジネスです。

最近FXやビットコインなどの仮想通貨取引までネットビジネスのように考えている人がいますが

アフィリエイトなどのネットビジネスとFXや仮想通貨取引は別物です。

FXや仮想通貨取引はネットビジネスではありません

時々FXや仮想通貨の取引をネットビジネスだと思っている人がいますが、これらはネットビジネスとは違います

FXは「Foreign Exchange」の略で正式には「外国為替証拠金取引」といいます。

仕組みは、例えばドル円取引で

1ドル100円の時に1万ドル(日本円で100万円分)購入して、1ドル110円になったときに売れば110万円になって戻ってくるというものです。

この時に、実際に100万円を出さなくても証拠金として10万円を預けておけば100万円分(この場合10倍のレバレッジをかけるという)の取引が出来ます。

つまり10万円の証拠金で10万円を稼ぐ事が出来る。

効率の良い稼ぎ方という気もしますが、どっこい

ドル円が逆に動いて1ドル90円になってしまえば1万ドルは90万円

つまり10万円の損失になり、証拠金の10万円はあっという間に吹き飛んでしまうことになります。

FX取引

アフィリエイトをやっているとFXのツールなどの売り込みがよくあり、自動取引で、勝手にFXで稼いでくれるようなことをアピールして来ますが

為替相場で円が上がるか下がるかなんてのは神のみぞ知るで

FX取引は上がるか下がるか、丁半博打のようなものです。

投資ですらなく限りなく投機に近い取引で

しかも、まことしやかにツールなどを売りつけてきますが

FXは機関投資家と呼ばれる大手銀行や投資専門会社なども参入していて

そういう機関投資家は大型コンピューターを使用して、数億円とかかけて、ノーベル賞クラスの人が考えたアルゴリズムを使ったソフトウエアと、私らとは比較にならない高速ネット環境を使用して勝負していますから

私らが参入しても一時的に幸運が続いて稼げるときもありますが、長期間やっていれば大部分の人はほぼ確実に損失を出す事になります。

ビットコイン

仮想通貨についても、様々な将来性について語られていますが、

そもそも全く実体の無いもので、人々の思惑の中だけで値段が付けられています。

今後、実経済と結びつけるような仕組みが現れてくる可能性もありますが

現状では、いつバブル?がはじけて無価値になるか分かったものではありません

これまでたまたま凄い勢いで、しかも右肩上がりで価格が高騰してきたので、確実に儲かると勘違いしている人もいますが

どの時点が適正な価格なのかは誰にも分かりませんし

いつ価格のピークを迎えるかも分かりません

既にピークは過ぎているかもしれません

結局、初期の頃に仮想通貨を購入した人は莫大な利益を得たかもしれませんが

仮想通貨自体には利便性以外、何の価値も無いものですから

誰にも分からない「適正な」価格になった後はドル円などの為替相場と同じで上下を繰り返すだけで

FXと同じ丁半博打の世界に突入することになります。

(もちろん、仮想通貨が便利な決済手段としてメジャーな通貨になる可能性はありますがビジネスとは直接関係のない話です)

まとめ

FXや仮想通貨はアフィリエイトなどのネットビジネスとは全く異なる、投資にもならない投機(丁半博打)の世界の出来事です。

どうしてもやりたいなら、全部なくなっても良い余裕資金で行いましょう。

アフィリエイトをやっていると、FX取引(ツール)などの売り込みが結構ありますから注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする