アフィリエイトで稼ぐ流れをざっくり簡単に解説します

「アフィリエイト」ってネットで稼ぐ方法があると聞いたけど、イマイチどういうやり方でお金が稼げるのかよく分からないという人の為に

アフィリエイトで稼ぐ流れをざっくり簡単に解説します。

  

アフィリエイトって何

アフィリエイトってのは、自分の持っているホームページやブログ(場合によってはフェイスブックやツイッターなどのSNSなどの媒体も含みます)などに

色々な広告宣伝をのせて、その商品が売れたときに、手数料をもらうビジネスです。

簡単な例でいうと

貴方のブログの中でAという化粧品を使った感想を書いて、その記事の中に

Aという化粧品が欲しい場合はこのショップで販売していますということで、そのネットショップにジャンプするリンクを掲載しておいて

貴方のブログの記事を読んでAという化粧品がほしくなった人があなたのサイトに掲載されているAを販売しているショップへのリンクをクリックして

販売しているショップに行ってAを購入すると、一定の手数料が支払われるというものです。

アフィリエイト

アフィリエイトを始めるときの流れ

アフィリエイトを始めるときの流れをざっくり説明してみます。

アフィリエイトにも色々なやり方があるのですが、もっとも標準的なやり方の流れを簡単に説明してみます。

今回の例ではブログで商品を紹介して報酬を得る方法を説明します。

ブログを作成する

まずは、あなたの広告媒体であるブログを作成します。

アフィリエイトは、やっている事は、要は民間テレビ局と同じ事です。

テレビの場合、ニュースやドラマなどの番組を制作し放送します。

その放送を見ている人にCMを見せることで、テレビ局は収入を得ている訳です。

あなたのブログは民間テレビ局でいえば

ニュースやドラマなどのコンテンツになります。

ブログで面白い内容や、有益な情報を発信することで、貴方のブログを見に来た人に特定の商品を宣伝するということになります。

ですからまずは、人を集めるための集客装置であるブログを作成する必要があります。

このブログを作成する場合

アメブロやシーサーブログなど無料で簡単に作成出来る

いわゆる「無料ブログ」を利用する人もいますが

本格的にアフィリエイトを始めようとする人は、レンタルサーバーを借りて、独自ドメイン(自分だけのアドレス:URL)を取得してブログを作成している人もいます。
(それでも年間にかかる経費は1~1.5万円ほど)

ASPの役割

広告配信会社に登録する

ブログを作成したら

あるいは作成しながらでも良いですから

広告配信会社に登録を行います。

この広告配信会社のことをASP(エー・エス・ピー)

アフィリエイト・サービス・プロバイダーと呼びます。

ASPでは様々な企業から、商品の広告を集めて、アフィリエイターに紹介しています。

ASPに登録するとこれらの様々な商品(広告)を見ることができますから

あなたのブログの内容に合った商品を見つけたら、その広告主に提携依頼を出します。

提携依頼といっても通常はASPの管理画面でボタンをクリックするだけなんですが

広告主側ではあなたのアフィリエイターとしての実績や、サイトをチェックして、問題無ければ提携が完了して

その商品の広告をあなたのブログに貼ることが出来るようになります。

注:ASPに登録するときにお金はかかりません。アフィリエイトで初期費用がかかると言われたらかなり怪しい案件の可能性があります。

アフィリエイトで稼いでいる人

ブログに広告コードを張り付ける

ASPで広告主との提携が完了したらASPの管理画面で広告コードを作成します。

といっても、難しいことはなく、掲載したい広告を選んでクリックするだけです。
(詳細についてはそれぞれのASPによって少しずつ異なってきます)

そうすると、アフィリエイト用の広告コードが生成されますから、この広告コードをコピペしてあなたのブログに張り付けます。

通常この広告コードのことをアフィリエイトリンクと呼びます。

この広告コードはHTMLというプログラム言語で記載されており、ブログに張り付けることで画像になったり、文字が表示されたりします。

アフィリエイトリンクを張り付ける記事作成

話は前後しますが、広告コード(アフィリエイトリンク)を張り付ける記事をブログにアップする必要があります。

適当に広告コードを張り付けても良いのですが、やはりそれではなかなか商品が売れにくいですから

貼り付けた広告コードの商品に関連した記事を書くことが普通です。

例えばAという化粧品を実際に使ってみた記事を書いて

こんなに綺麗になってとても良かった
→広告コード

みたいな感じになります。

あなたのブログの訪問者が商品を購入

あなたのブログの記事を読んで、Aという商品に興味を持って広告コード(アフィリエイトリンク)をクリックして、Aを販売しているネットショップを訪問したとします。

そこでその訪問者はAという商品が欲しくなり目出度く購入

この時点で、あなたのASPの管理画面には報酬発生ということで報酬金額が表示されます。

ただしこの時点ではまだ報酬は支払われません(未確定)

注:あなたのブログに貼った広告コード(アフィリエイトリンク)にはあなた専用の識別番号のデータが含まれていて、ショップのサイトに行った人があなたのサイトから誘導されてきたということはショップやASPのデーターに残ります。

アフィリエイト報酬の支払い

報酬の確定、支払い

報酬の権利は発生したもののまだ確定していませんから未確定報酬ということになります。

というのは、注文した人が商品を実際に受け取ってみて、イメージしていたのとは異なることから返品したり、場合によっては代金を支払わないといった場合もあります。

最終的には、広告主が、代金の精算も終わり、間違いが無いという所であなたの未確定報酬を承認→確定という流れになります。

さらに、少額の報酬をいちいち支払うのはずいぶんと手間暇もかかりますし、振込手数料もかかりますから

通常は月末などにその月の報酬を取りまとめて翌月末などにまとめて指定した銀行に報酬が振り込まれることになります。

まとめ

アフィリエイトは無料で始めることが出来ます。

レンタルサーバーを借りたとしても1ヶ月1000円程度の負担で済むはずです。

アフィリエイトで初期費用がかかると言われたらかなり怪しいと疑ってかかる必要があります。

アフィリエイトを始めるのに難しい事はありません。

最初は何から始めて良いのかわけが分からないかもしれませんが流れを理解して、色々調べていけば、取り敢えず始めるのは誰でも簡単です。

といっても大きく稼ごうと思うと様々な努力が必要になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする