アフィリエイトを始める時、騙されないための基礎知識

アフィリエイトは一言で言えば、広告代理業

しごく、まっとうなネットビジネスなんですが

残念な事に、アフィリエイトを始めようとする人にインチキ教材やコンサルなどを売りつけて稼ごうとする人が後を絶たない現状から

甘い言葉に誘われて、全く役にも立たないゴミを高額で購入させられてしまうことがよくあります。

また、インチキ教材とは言いませんが、初心者が購入しても、役にたたんだろうという教材もあります。

ということで、インチキ教材の売り込みに欺されない方法や、初心者が購入しても役に立たない無駄な教材などの見分け方などについて解説します。

情弱とは

いきなりですが「情弱」という言葉の解説から始めます。

詐欺教材を販売している人は、ほとんどが、自分の教材を購入すれば、簡単に稼げるようになるという売り込み方をしてきます。

はっきり言ってそういう言葉に簡単に釣られる人は、ネットビジネスの実体に詳しくなく、甘い言葉に反応しやすい欺しやすい人ということで

因みにアフィリエイトの世界ではこういう人を

情弱(情報弱者の略)と言います。

ネット上では本来の、情報弱者とは少し異なる意味合いで使われていて

情弱=

・少し常識があればおかしいと分かることでも信じてしまう人

・甘い言葉に騙されて簡単に教材を購入するカモ

という意味合いで使われています。

情弱の人

こういう言葉で誘われたら相手にしちゃダメなNGワード

インチキ教材に使われる定番のフレーズがあります。

こういう言葉で誘われたら相手にしちゃダメなNGワード

・1日○○分で
・コピペで
・簡単に稼げる
・月に○○万円(2桁万円)稼げる
・スマホだけで
・だれでも

少なくともこの言葉を聞いたら疑ってかかる必要があります。

もう少し解説すると

1日15分の作業で稼げると思っている人

1日○○分で

○○分には大概15分とか、30分とか書いてあります。

毎日180分とかは絶対書いてないと思います。

たった15分くらいで何が出来るのか、しかも初心者が(*゚Д゚)

15分でも20年くらい続ければ多少の成果は出るかもしれませんが、そんなにかかるんならいやですよね(^_^)v

基本的にこれらのNGワードは情弱の人に簡単に稼げるという言葉で引っかけて、カモにしようとするエサのようなものです。

コピペで

他のサイトを記事などをコピペすれば著作権違反で訴えられかねない行為です。

あるいは、コピペで作った記事はグーグルからペナルティーを受けて、ネットの世界から抹殺される可能性のある恐ろしい行為です(>_<)

そもそもコピペで簡単に稼げる方法があったら他の人になんか教えないで、アルバイト雇って自分でやりますがな(^^)/

簡単に稼げる

簡単に稼げる方法などあれば、世の中みんな大金持ちになりますです。ハイ

月に○○万円(2桁万円)稼げる

努力すれば○○万円どころか3桁に行く人も少なくないアフィリエイトの世界ですけど

そこにたどり着くまでには、相当な努力と、時間がかかりますから、安易にこういう言葉を使う人には注意しましょう。

数ヶ月で1桁万円ならまだ許せる??、まだ可能性がある現実的な数字です。

ですが、詐欺師は1桁万円なんてしょぼい言葉で誘惑したりしませんし・・

注:ちょっと思い出したので参考までに、アフィリエイターの世界で単に○万円稼いだというのは月収の話で年収ではありません。また経費がかかっていても、月収から差し引いて言う人はあまりいません(手取額では無い)

アフィリエイトで簡単に稼げると思っている人

スマホだけで

スマホだけで稼いでいる人もいますが、パソコンを使ってやるよりもかなりハンディキャップがあります。

オレはスマホだけで月に5万稼いでいるぜとうそぶいている人がいれば

多分ね10万円でパソコンを購入していれば月に15万円ほど今頃は稼いでいただろうにと思います(たった1ヶ月でペイするのにもったいない・・)

それはさておき

まともなアフィリエイターなら

稼ごうと思うならパソコンぐらい自己投資しろよと考えるのが普通ですから

スマホだけなどという甘くキャッチーな言葉を敢えて使って勧誘してくるということはやはり、情弱を釣り上げるためワナと考えた方が良いでしょう

だれでも

だれでも・・・人一倍努力すれば

稼げるようになることは間違いありませんが

簡単に「誰でも」というニュアンスが含まれていたら、やはり怪しいです。

インチキ教材を販売している人と購入しようとしている人

インチキ教材の見分け方

NGワードが入っていないこと

インチキ教材の見分け方としては、前の項で言ったようなNGワードが入っていないことが大前提になります。

まともな教材でも販売目的で多少盛ってある、キャッチーな言葉が入っていることもありますが、それなりに自制が聞いたセールストークになっているはずです。

内容が分からない教材などはNG

インチキ教材や塾などは、大概中身の話はせずに・・というよりは

具体的な話をしてしまうと欺したことが明確になりますから

抽象的な内容や、単に稼げるみたいな、煽るような話しか出てこないことがほとんどです。

せめて、サイトアフィリ(物販)なのかアドセンスを主体としたやり方なのか程度は、分からないと、怪しいと思った方が良いです。

ネットで検索してもその教材等の評判が出てこない

まっとうな教材、定番の教材であればネットで検索すれば評判が出てきますし、ある程度の内容は把握出来るはずです。

有名な詐欺教材であれば、この教材はインチキだというのは検索すれば結構出てきます。

所が検索しても何も出てこないようなものですと限りなく怪しい、バッタもんの可能性が高いです。

まともな情報商材販売者であれば、あらかじめ、自分でもそれなりの宣伝をして、有力なアフィリエイターにも広告宣伝をお願いしているはずですから、ネットに何も出てこないのは・・あやしい

そもそも、自分の教材などを宣伝するサイトを検索で上位表示出来ないレベルの人の教材が信じられるのかということにもなります。

教材の評判をチェックしている人

教材や塾、コンサルなどの価格が異常に高い

初心者用のアフィリエイト教材の相場は2~3万円程度です。

塾でも10~15万程度(3~6ヶ月程度)

それよりも大幅に高い価格で販売していれば、上級者用のものの可能性もないことは無いですが、インチキ教材の可能性が高いです。

詐欺師も、チマチマ安い価格でやってても荒稼ぎ出来ませんし効率も悪いですから、基本的にさっと稼いでさっといなくなる方式をとりたいはずです。

金額が高いから、良い教材というのはネットの世界では全く当てはまりません

大手のASPで販売していない

情報教材や塾などのほとんどは情報教材専門のASPで販売しています。

有名どころ(大手)としては

・インフォトップ
・インフォカート

これらの所では、情報教材などの内容もチェックしていますから、全くの詐欺教材というものはまずありません

その他のASP経由の場合は個々に、販売しているASP自体の評判をチェックしてから利用するようにしましょう。

チェック方法
「ASP名+評判」などで検索してみる。

詐欺師に欺されそうになっている人

知らない個人を信用しない

最近はSNSなどを使って集客し、スカイプやメールなどで個人的にコンサルなどを勧誘する人もいます。

もっともらしい言葉を使ったり、甘い言葉で巧みに勧誘してきますが

個人的に教えてくれるというようなものには全く、何も保証はありませんし、商品(教材、コンサル)の質もアテになりません

ほとんど宝くじを買うような物で、ものすごくリスクが高い行為になります。

また、最初から欺すつもりの人も相当の割合で存在すると考えられます。

初心者が購入しても無駄な教材やセミナーなど

インチキ教材や塾ではないものの初心者が購入しても無駄な教材やセミナーなどがあります

高額なものは稼いでから

前にも説明しましたが30万円もする教材は、多分インチキで無くても、上級者用ですから、今すぐの役には立たないはずです。

トヨタの新人セールスマンとして入社した人に

「魅力的な車のコンセプト作り」
「車台の統一化によるコストダウン」
とかいう話より

「プリウスを売るときにウリにした方が良い性能」とか
「車が売れたときに必要な手続きの方法」

の方がよほど必要なはずで

「どうやって人に夢を持たせて商品を売るか」
とかいう話より

「サイトの作り方」とか
「アフィリエイトリンクはどこに張るのが効率が良いのか」
という知識の方がよほど初心者には必要な知識です。

基礎的な知識がついて、バンバン稼げるようになってから、さらに上を目指すなら上級者用の教材やセミナーを購入する様にしましょう。

アフィリエイトの勉強をしている人

具体的な知識を得るものを選ぶ

アフィリエイトの教材には具体的にサイトの作り方や、商品の選び方など基本的なことから教えてくれる教材などがある反面

マインド系:アフィリエイターとしての心構えや、モチベーションの維持、ビジネスセンスの磨き方など

ライティング系:記事の書き方、どういう書き方をすればより、多くの人に商品を購入してもらえるかなど・・基本的なものであればいいのですが、扇動する方法とか、購入する気のない人をその気にさせる方法などより抽象的な内容のもの

といった直接的なアフィリエイトのやり方などでは無い、抽象的な方法論を教えてくれるものがあり

これらが無駄になるとは言いませんし、というより将来的にはより重要な知識になる場合もありますが

初心者がこれからアフィリエイトを始めようとするときに、マインド系の教材などを入手してしまうとかえって回り道をする事になりかねません

取り敢えずこういうものは後回しにした方が早く稼げるようになります。

まとめ

アフィリエイターとして稼いでいくためには、始めるに当たって具体的で基本的な知識があれば、後は努力と根性でそれなりの成果が出ます。

ところがどうしても人間は「楽して稼ぎたい」という気持ちが多かれ少なかれあります。

そういう気持ちがあると詐欺師などにつけ込まれてしまいます。

そのノウハウを知るだけで稼げるほど甘くはありません

アフィリエイトを始めようとする人は

楽して稼げる方法は無い

逆に楽して稼げるという言葉を聞いたら警戒する。

くらいの気持ちを持つ事で、欺されることはほとんど防止出来ると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする