アフィリエイトで月に100万円稼ぐにはサイトをいくつ作る必要があるのか

100万円に限らず○○万円稼ぐ為にはサイトをいくつぐらい作らないと行けないのかという質問をする初心者の方が良くいます。

アフィリエイトでお金を稼ぐためにはいくつくらいサイトを作らないと行けないのでしょう

サイトの数と報酬は無関係

アフィリエイトをやっていてある程度稼いだことのある人なら、

○○万円稼ぐ為にはサイトをいくつ作らないと行けないのかという質問が、ほとんど意味の無い質問であることは分かると思います。

サイトを量産している人

アフィリエイトを初心者に教えている人が

1万円稼ぐサイトを作れれば、同じ事を100回繰り返して1万円稼ぐサイトを100個作れば

「月に100万円稼ぐことが出来るようになる」

というような言い方は良くします。

しかし、逆に100個サイトを作っても1万円も稼げないかもしれないし

1個のサイトで100万円稼いでいる人もいるかも知れません

ですから、月に100万円稼ぐ為にいくつサイトが必要かと質問することは

「野球の選手は何試合に出場したらホームラン40本打てるのですか」

「会社をいくつ立ち上げたら年商1億になりますか」

という質問をしているのに等しい事になります。

たくさんのサイトを持っているアフィリエイター

アフィリエイトで稼いでいる人はいくつぐらいサイトを持っているのか

そうはいっても、これからアフィリエイトを始める人が目安として

一般的なアフィリエイターはどのくらいサイトを作っているのかということに興味はあるかもしれません

ところがこれも、人によりけり

量産型のアフィリエイトをしてきた人なら数千個のサイトを持っていることも珍しくありませんし

さすがに1個しか持っていませんという人は少ないかもしれませんが

10個程度のサイトで月に100万円稼いでいるという人もいるかも知れません

ただし、この場合も10万円稼ぐサイトを10個持っているということは少なく

おそらく初心者の頃に作ったあまり稼げてないサイトもあれば

1つだけで何十万円、その人の収入の大部分を稼いでいるという場合もあるでしょう

自作自演のリンク

サイトの量産では稼げない?

そうはいっても何百個もサイトを作らないといけないのか

あるいはそういう手法もあるのかと疑問に思う人もいるかも知れません

以前はサイトの量産で稼げた時代があった

以前といってもほんの数年前ですが

検索で上位表示させるのにサイトを量産する方法がありました。

その方法は

アフィリエイトで稼ぐには、まずは狙っているキーワード

例えば

○○シャンプー

××化粧品

などのキーワードで検索の上位表示させる必要があります。

(検索の上位に来れば訪問者も多く商品もたくさん売れる)

そしてこの検索の上位表示させるかどうかを決めるのはGoogleの検索エンジン(世界中のサイトを比較して、検索結果に表示する順番を決めるソフトウエア)で

Googleの検索エンジンに高く評価されるための方法として

たくさんのサイトを作って、本命のサイトに数多くのリンクを送るという方法が行われました。

当時の検索エンジンは機械的にリンクの数が多く集まっているサイトを高く評価したので

ゴミの様なサイトを量産して、本命のサイトにリンクを送ると

本命のサイトを検索の上位表示させることが出来ました。

所が、現在ではそのような小手先の方法では上位表示されないどころが

ズルをしているとみなされてペナルティーを受ける可能性があるので、

不用意にリンクを送るというやり方はやらないようにアフィリエイターは注意するようにすらなっています。

穴場のキーワードを狙っている人

あるいは、他のアフィリエイターが狙っていないような穴場のキーワードを狙って

とにかく様々なキーワードでサイトを作ってみるという方法もありました。

しかし現在では外部サイトからのリンクの数を増やしたり、穴場のキーワードを狙ってみても

サイト自身にパワーがなければ上位表示することは難しくなっており

(Googleの検索エンジンのアルゴリズムが進化して賢くなっている)

現在の主流は、自分のサイトに中身のある記事をたくさん投稿していく方法が主流になりつつあります。

ですからこれからアフィリエイトを始めようとするなら

手広くやって会社組織にするというようなことでもない限り

月収100万円レベルまでであれば数個~数十個レベルのサイトしか持たないアフィリエイターがほとんどになってくると思います。

もちろん、アフィリエイトを始めたばかりの頃に、練習で作った無料ブログや失敗作、レベルが低くて、やめてしまったサイトもあるでしょう。

そういうのも含めれば作ったサイトはもう少し多くなるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする