Yahoo!ブログは何故消滅するのですか?

Yahoo!ブログは2019年末でサービスを終了します。

なぜYahoo!ブログは消滅するのでしょう?

無料ブログの存続自体が難しくなっている

Yahoo!ブログがサービスを終了する理由は、ハッキリいって分かりませんが、昨今のネット界隈の状況を観察している立場としては、やむを得ないという感じがします。

その理由は、無料ブログというビジネスモデル自体が、収益を生みにくくなってきているために、Yahoo!ブログに限らず

今後はその他の無料ブログを含めて存続が難しくなっていくだろうと予想されるからです。

無料ブログは広告料収入で成り立っている

無料ブログを利用している人はあまり意識していないかもしれませんが、無料ブログは広告料収入で成り立っています。

無料ブログの運営会社は、無料でブログという場を提供し、利用者は無料でサイトを作成し、記事を投稿します。

なかには無料ブログを使って、アフィリエイトで収入を得ている人もいるかもしれません。

無料ブログで収入を得ている人

無料運営会社は無料でブログ作成のサービスを提供する代わりに、利用者が作ったサイトに、各種の広告を掲載して、その広告料収入で、無料ブログの運営費をまかなっている・・

だけでなく、広告料収入で、収益を得ています。

アフィリエイトを多少やったことがある人なら分かりますが

最近は記事の外注といって

お金を払って、記事を書いてもらって自分のサイトの記事を増やすという手法が流行っています。

一方、無料ブログの場合は、皮肉な言い方をすれば

ブログ作成サービスという場を提供する代わりに、無料で利用者に記事を書かせているという言い方も出来ます。

無料ブログは検索上位表示するのが難しくなった

アクセスが減っている無料ブログ

2,3年前までは無料ブログでも結構上位表示させることができました。

ところが、2,3年前から無料ブログでは上位表示させることが難しくなってきています。

なぜ上位表示が難しくなったかは後述しますが

ブログの訪問者はほとんどが検索からの流入です。

ですから検索で上位表示しないということは、訪問者が激減し

訪問者が減少するということは、広告料収入も激減するということです。

(広告料収入は、張ってある広告の種類にもよりますが、訪問者の数にある程度比例します)

いくら無料ブログの利用者が増えても、全体としてのブログ訪問者が減少すれば、広告料収入も減少します。

広告料収入がブログの運営費用を下回れば、ブログの運営は赤字になって、運営を続けることは困難になります。

なぜ無料ブログは上位表示が難しくなったのか

Googleのアルゴリズムが変わった

Googleの検索エンジンは信頼性を重視するようになった

日本ではGoogle検索が95%位を占めています。

Yahoo検索は、以前は独自の検索エンジンを使用していましたが、現在はGoogle検索エンジンの結果に、若干の修正を加えているだけなので、実質的にはGoogle検索と同じものです。

そのGoogleの検索エンジンは2017年頃から検索上位表示させる基準に「信頼性」を重視する方向に舵を切っています。

というのは当時、健康問題を扱っているある大手サイトが、素人さんに記事を外注して書かせたいい加減な記事が、検索の上位に表示され問題になり

その結果Googleとしては検索上位表示させるサイトの基準として信頼性という物を重視するようになったわけです。

信頼性といっても、現代のAIには文書を読んで理解したり、優劣や信頼性を判断する能力はありませんから

信頼性を求めるといっても外形的な面から判断するしかありません

無料ブログは匿名性が高く信頼性が担保されない

怪しい人々

無料ブログというのは、基本的に完全に匿名でサイトを作ることが可能です。

(警察がプロバイダーのIDなどから個人を特定できるというのは、今回の話とはまた別の話になります)

アフィリエイターには一人で、無料ブログを数百とか数千保有している人もいますし

この私も、匿名で数十の無料ブログのアカウントを保有しています。

そういう、誰でも安易に作成できる匿名のサイトの記事が信頼できるかと言われると、

真面目にしっかり書いている人も多いかもしれませんが

記事の中身をGoogle検索のAIが判断出来ない以上、外形的な基準を重視するしか有りません

注:AIは言語を統計的な処理をして分析しているだけであって、文章を直接、理解しているわけではありません。

少なくとも、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインで運営されているサイトであれば、Googleが知る事が出来るか否かは別として

レンタル会社などと契約している会社や個人は特定できるわけです。

個人のサイトも上位表示しにくくなっている

減少している個人のブログのアクセス

レンタル会社と契約しているから個人が特定できるというと、匿名でも出来る方法はあるのではないかという意見もあるでしょう。

Googleがそのことを考慮しているかどうかは別として

個人で発信している情報はやはり信頼性が落ちると考えて、無料ブログほどではないですが、検索上位表示しにくくなっています。

このことについては詳しくは、下の記事で書いています。

個人のアフィリエイターは、今後も生き残れるのでしょうか?

ですから現在は

大手企業や公式サイト、官公庁のサイト、病院や医者など専門家が運営しているサイトが上位表示しやすくなっています。

私も、何年も前から扱っている、その商品については第一人者だと自負している、ある商品の専門サイトですら、大手ネットショップの商品を並べただけのサイトに全く歯が立たないという情けない状況になっています。

今後は無料ブログというものが衰退していく可能性が高い

閉鎖されていくお店

前にも述べたとおり、Googleのアルゴリズムがサイトの信頼性を重視していく方向に向かっている以上

無料ブログが検索で上位表示することは難しくなっていて、運営会社の広告料収入も右肩下がりで減少していく可能性が高く

無料ブログを運営していくことは、少なくとも現在の形では難しいであろうと予想されます。

その点Yahoo!はもともと検索エンジンの会社ですから、状況を理解して対応するのは早いでしょうし

そもそもYahoo!ブログ自体が、無料ブログの世界では、どちらかというとマイナーな部類に入りますから、撤退の判断もしやすかったのかもしれません。

ヤフーブログが終了になるけど、他の無料ブログもオワコンになるのか

まとめ

Googleの検索エンジンのアルゴリズムの変更で、今後は無料ブログが生き残っていくのは難しくなっていきます。

元々検索エンジンの会社から立ち上がっているYahoo!としてはその辺りの判断が早かったのかもしれません。

今後はYahoo!ブログ以外の無料ブログも閉鎖に追い込まれていく可能性は高いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする