無料ブログでアフィリエイトをやっても今時、稼げない理由

初心者の人がアフィリエイトを始めようとする場合、無料ブログから始めようとする人が多いと思います。

数年前までなら無料ブログでもそこそこ稼げたのですが、今時、無料ブログだと、稼ぐのは難しくなっています。

練習やサテライトサイトなどで無料ブログを使うのは否定しませんが、本格的にアフィリエイトをやって、ある程度の収入を得ようと思えば、無料ブログは回り道になりますし

そもそも無料ブログには稼げない理由があります。

無料ブログのメリット

無料であること

無料ブログは、無料なので作るのに取り敢えずはお金はかからないというのが、初心者が取り付きやすい点でしょう

後で述べますが本当はこの無料というのが、ちょっと問題になってくるのですが、取り敢えずメリットとしてあげておきます。

無料ブログを使っている初心者

サイトが簡単に作れる

無料という前に初心者にとってこの点が大きいかもしれません。

経験のない人がいきなり独自ドメインとレンタルサーバーでサイトを作れといわれても、おそらくちんぷんかんぷんで、何から手を付けてよいのか分からないと思います。

無料ブログであれば、見よう見まねで何とか設定が終われば、それなりのサイトが出現します。

そしてなんとなくアフィリエイトも出来なくはない

この状態から、独自ドメインとレンタルサーバーによるサイト作りの間にはかなりのハードルが横たわっています。

何かのきっかけでもなければなかなかこのハードルを越えるのは難しいでしょう。

ブログが消えてショックを受けている人

無料ブログのデメリット

ある日突然自分のブログが消えることがある

無料ブログを量産してアフィリエイトをやった人なら知っていると思いますが、ブログ運営会社としてもゴミの様なサイトや規約違反のサイトをわんさかと作られると運営に支障が出てきますから

・・・理由はこの記事のあとの方で出てきます。

運営会社のためにならないサイトは勝手に削除される事になります。

理由は

・ゴミブログだから

・規約違反を犯したから

・露骨にアフィリエイトをやったから

・気に入らないから(なんで削除されたか分からない人もいます)

など色々あります。

因みに、私は真面目に「ちゃんとした」サイトばかり作っているので、運営会社から無料ブログを削除されたことはありません

ぢゃあ、安心かといえばそうでもない

数年前、S(仮名)という某大手無料ブログ会社が、突然運営を終了したことがあります。

私もいくつかのブログがこの時消えました。

幸い作り始めたブログばかりだったので、被害は最小限でした。

でも他のサイトを見ると、数百記事ほども書いてある、人気サイトも当然一瞬にして消えました。

中にはそのブログで数十万円稼いでいた人もいるかも知れません

理由は、Sが児童ポルノを掲載していたサイトを放置していた(らしいということだけではっきりしたことは分かりません)ために

グーグルから目を付けられて、

検索結果に一切表示されなくなったのが原因です。

無料ブログ

つまり、グーグルのインデックスから全て削除されて、登録されなくなったということ

現在、ヤフーの検索もグーグルの検索エンジンを使っていますからグーグルから消去されるということは実質、ネットの世界から追放されたも同然です。

もちろん、URLを直接打ち込めばサイトは表示されます。

でも、検索という誘導装置がなくなった結果、新たな顧客がSのサイトにたどり着くことは不可能になってしまい

少なくとも大部分が検索から顧客を獲得しているアフィリエイターにとって致命的な結末になりました。

あとでもう少し詳しく説明しますが、無料ブログの運営会社の収入源は主として、無料ブログを利用している人のサイトに勝手に広告を出して、その広告費から利益を出していますから

サイトが表示されなくなって、サイト利用者への責任が果たせないことよりも、そもそも運営会社の収入源が断たれて、それ以上経営を続けることは不可能です。

Sは何とかして、検索に再表示出来るように使用と色々画策したようですが、結局最終的には、程なくしてブログサービスをクローズするしかありませんでした。

違法記事を放置していたSの自業自得とも言えるのですが、一部の利用者のとばっちりを食って、S利用者全体が不利益を被ったということです。

ここまでドラマティックな事件でなくても、過去には経営上の問題からブログサービスを終了した無料ブログは数多く存在します。

つまり、無料ブログには自分のあずかり知らないところで、サイトが突然削除されたり、サービスが終了してしまうというリスクがつきまとっています。

ブログに出る広告

無料ブログは運営会社が勝手に広告を出す

無料ブログは運営会社が勝手に広告を出します。

ですからいくらあなたが素晴らしい記事を書いて、色々な商品を紹介していても、美味しいところに運営会社が似たような広告を出しますから、2、3割程度はアフィリエイト収入をピンハネされていることになります。

例えばあなたがその無料ブログのサイトから、本来は10万円稼いでいたとしても、そのうち3万円くらいは運営会社が出している広告に吸い取られて、あなたが手にするのは7万円かもしれません(あくまで例えばの例です)

話は少しそれますが、上級アフィリエイターになると、@SOHOなどのサイトを利用して記事をライターに外注しています。

1記事○○円とか1文字○円など

専門的な記事になると1記事数千円程かかる場合もあります。

どういう事かというと、無料ブログを使うということは、無料ブログの運営会社にただ働きをさせられている

ただで記事を書いて、ブログの運営会社を儲けさせているとも言えます。

そういう点で、2ちゃんねるや各種のSNSも利用者にコンテンツを作らせて、そこに広告を出して利益を得ていて

そういうビジネスモデルは現在の大きな流れなのかもしれません

もちろん無料ブログ利用者は無料で、快適にブログを作成出来る場を提供してもらって運営会社とウインウインの関係だとも言えますし、私もそれを否定するつもりは全くありません。

ただ、アフィリエイトをビジネスとして捉えた場合

仮に、仮にですよ1ヶ月10万円稼ぐサイトを作ったとして無料ブログ側の広告に3万円ほど取られているとしたら、年間なら36万円になります。

つまり、無料のつもりでも実際には、何十万円もそのサイトを維持するためにお金を払っている事になります。

一方、自分で独自ドメインとレンタルサーバーで月10万円稼ぐワードプレスのサイトを作っても年間の経費は1~2万円ほどです。

注:記事の内容で上手く商品やサービスに誘導しているのならそれほどピンハネされる訳ではありません。

放置

長期間放置すると、でかでかと広告が出る

無料ブログの場合、一定期間記事を投稿しないでいると、1番目立つところにでかでかと広告が出た上に

「一定期間ブログが更新されていない場合にこの広告が出ます」

などと余計な表示が出るので、長期間、放置されているブログだということがバレバレになってSEO上も不利だし、訪問者からも

「そうなんだ、ふーん」と色眼鏡で見られるという罰則が付いています。

このために、儲かっているサイトだと、必要が無くても、時々記事を追加してやる必要が出てくるなどのめんどくさいことになります。

無料ブログだと上位表示しにくい

以前は無料ブログの方がインデックスが早く、上位表示しやすいと言われた時期もありましたが、

グーグルの検索エンジンも高性能化して来ていて、独自ドメインのサイトでもインデックスまでにそれほど時間がかかるわけでは無くなってきています。

さらにワードプレスも機能が高度化してきており

テンプレート(サイトのデザイン大本のようなもの)やプラグイン(ワードプレスに様々な機能を追加するソフト)などによりSEO対策も充実していて

普段ワードプレスを使っていて、たまに無料ブログの記事を更新したりするときなどに、こんな事も出来ないんだなと思う事もしばしばになってきました。

2年くらい前までは無料ブログでもそこそこ戦えた感じがしますが、最近は検索しても無料ブログが上位表示されていることは少なく、ほとんどが企業のサイトかワードプレスのサイトになっています。

それに鶏が先か卵が先かという話で、アフィリエイトをやっている人なら分かると思いますが、狙ったキーワードで記事を書くか書かないかを決めるときに

そのキーワードで検索してみて、上位表示されたサイトに無料ブログがある場合、これは行けるかもという判断をすると思います。

無料ブログなら比較的抜き去るのは簡単、

無料ブログを使っているのは初心者

無料ブログなら内容は大したことはない

などという判断が働きます。

注:SEO:検索で上位表示させる為の様々な手法

注:インデックスされる:
グーグルのデータベースに登録されることで、登録されない限り検索に表示されることはありません

まとめ

無料ブログは個人の遊びで使ったり、取り敢えずの練習や、特定の目的で使う分には良いのですが、アフィリエイト本格的にやろうと思えば、明らかに不利ですし、リスクが大きいですから、無料ブログを本軸に展開していこうと考えるのはやめておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする