楽天アフィリエイトとは

楽天アフィリエイトとは楽天にあるほとんどの商品をアフィリエイト出来るアフィリエイトのサービスです。

報酬のほとんどが1%と低率であることや、報酬が楽天ポイントで支払われることなどがデメリットとなっていますが

楽天にはありとあらゆると言って良いほどの様々な商品があり、楽天で購入する人の数も膨大な数であることを考えると、アフィリエイターにとっては外せないアフィリエイト会社です。

またポイントを現金化する方法もあり、初心者にとって稼ぎ易い市場であることも確かです。

楽天アフィリエイトはクッキーが30日間有効

楽天アフィリエイトはクッキーが30日間有効である。

と言っても、初心者の方には何のことやら分からないかもしれません

クッキーとはアフィリエイトリンクをクリックしたデータのことで

例えば、あなたのサイトの楽天のアフィリリンクをクリックした人がいたとすると、その人がその場で楽天の商品を購入しなくても、その後30日の間に再び楽天を訪れて、何か商品を購入すればあなたの成果として報酬が支払われます。

つまり、楽天アフィリエイトのアフィリリンクは

・1度クリックすれば30日間有効

・アフィリリンクをクリックした人が何を購入してもあなたの成果になる。

ということで、とにかく楽天のアフィリリンクをクリックさせれば成果に繋がりやすいという点で初心者に優しいアフィリエイトと言うことが出来ます。

とはいうものの、その人が、ネットサーフィンをして他の人のサイトで楽天アフィリエイトのリンクをクリックしてしまうとクッキーは書き換えられ、あなたの成果にはならなくなってしまいます。

楽天のクッキーは30日間残るということが過剰に宣伝されてしまっていて、とにかくアフィリリンクをクリックさせてしまえばいいんだということで露骨なことをするアフィリエイターがいます。

例えば、画像をクリックすると拡大表示されるような誤解を招きやすい方法で、実はその画像はアフィリリンクだったり(だましリンクといい、楽天アフィリでは禁止されているので注意)するようなことをしても

結局それでは成果に繋がりにくいですから

やはり、楽天といえどもクッキーは当てにせず、その場で商品をしっかり紹介して、その場で紹介した商品を購入してもらえるよう努力した方が、より成果に繋がると思います。

楽天アフィリエイトの報酬はほとんどが1%

楽天アフィリエイトの報酬は基本的に商品の価格の1%です。

つまり、1万円の商品を販売すれば100ポイント(=100円)の報酬になります。

楽天アフィリエイトは、報酬が安いということで、アフィリエイトの上級者が本格的に参入してくることが少なく

また、商品数も膨大であることから、そういう点で初心者でも取り組みやすいアフィリエイトになります。

一部の特定のショップの商品には報酬がもっと高く設定されているものもありますが、特定のショップの商品を販売するためにはそれなりの経験とテクニックが要りますから

初心者が扱うにはちょっと難しいかもしれません

もちろん、紹介する商品の中に高率の報酬が出る商品を入れておいて、売れたらラッキーと言うことでアフィリエイトする分には問題ありません

ただしその高率の商品を売ろうとして、無理をすることは効率が悪いと思います。

また楽天アフィリエイトの報酬は基本的に楽天ポイントで支払われます。

楽天ポイントは楽天の中で商品やサービスとして消費するか

手数料を払って現金化する方法もありますし、ある程度の実績(一定額以上の継続した毎月の報酬の獲得)が必要ですが、銀行に自動振り込みにする方法もあります。

楽天の報酬はいつ支払われるのか

楽天の報酬の支払いは翌々月の10日になります。

例えば4月1日~4月30日の間に売れた商品は、まとめて5月末に確定して、報酬の支払いは6月10日になります。

報酬の確定とは

アフィリエイトの売上げは直ぐには報酬になりません。

ショップから商品が売れても、返品される可能性や、不正な購入の場合もありますから、売上げがあって、購入した人から代金が支払われ、間違いが無いということが確定した段階で報酬が確定します。

報酬が確定したところで、その月の分の報酬をまとめて翌月又は翌々月に支払われるのが一般的です。

楽天銀行の口座を持っていないと報酬をもらえない

楽天アフィリエイトの報酬は楽天ポイントで支払われます。

3000ポイントまでは楽天スーパーポイントとして

3000ポイントを超えた部分については楽天キャッシュとして支払われます。

楽天の報酬支払いシステム

ところが、さらに楽天銀行の口座か楽天カードを保有していないと3000ポイント以上の報酬(楽天キャッシュ)はカットされてしまいます。

ですから楽天アフィリエイトでしっかり稼ごうと思えば楽天銀行の口座を作るか、楽天カードを保有しておく必要があります。

また、口座などを保有しておくだけでなく、楽天アフィリエイトの個人の管理画面で口座やカードと楽天アフィリエイトのIDを紐付けしておく必要があります。

楽天カードは年会費もかかりませんからアフィリエイトをやるなら保有していても損はありません

楽天カードを使用した場合は使用額の1%(キャンペーン期間中は更に高額のポイントが付く)がアフィリ報酬と同じ楽天ポイント口座に加算されます。

★楽天カードを詳しく見てみる★

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの違い

楽天のポイントにはスーパーポイントとキャッシュがあります。

楽天スーパーポイントは、単なる楽天のポイントですが

楽天キャッシュはオンライン電子マネーになります。

電子マネーですから自分で使えるほか友人にあげたりすることも出来ますし、楽天銀行で換金することも出来ます。

(逆に言えば楽天スーパーポイントは換金出来ない)

楽天市場以外にもアフィリエイト出来るもの

楽天アフィリエイトと言えば楽天市場の商品のアフィリエイトを思い浮かべると思いますが、楽天市場以外にも

・楽天トラベル(ホテルの予約など)

・楽天ブックス(書籍)

・楽天BRAND AVENUE(ファッション)料率5.0%

・楽天GORA(ゴルフ場予約)

などのアフィリエイトがあります。

まとめ

楽天アフィリエイトには何かと制約はあるものの、アフィリエイトを始めるなら、楽天アフィリエイトに登録しておくことは、必須であると言えると思います。

仮に、楽天アフィリエイトを当面はやらないにしても、早かれ遅かれ、活用する場面は出てくるはずです。

楽天アフィリエイトのサイトを見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする