「自由になる」って本当はどういう意味(アフィリエイト用語)

アフィリエイトの世界で良く「自由になる」って言葉が使われますが、どういう意味なのでしょう。

自由になるとは時間が拘束されるサラリーマンを辞めてアフィリエイトだけで気ままに生活出来るようになることをいうのですが

その実体や現実に自由になるためにはどのくらいの収入が必要なのかについて解説します。

アフィリエイトの世界で自由になるとは

アフィリエイトで稼いでいる人

アフィリエイトの世界で自由になるということは

端的に言うと、サラリーマンを辞めてアフィリエイト収入で悠々自適に暮らすことを言います。

アフィリエイトって言うのは、お金を稼いでくれるサイト(ブログ)やメルマガなどのシステムを構築してしまえば、あとは自動的に収入が入ってきますから、

そういう自動収入の仕組みを作りあげてしまえば、あとは時たまシステムのメンテナンスをするだけで遊んで暮らせる生活が待っている。

毎日、好きな時間に起きて

やりたいことだけをやる。

一日中テレビやDVDを見て過ごしても良いしゲームをやっていても良い

気が向けばふらりと空港へ行って、飛行機でひとっ飛び

例えば札幌に行って札幌ラーメン食って

とんぼ返りで夜は下関でふぐちり食べるなんてことも

みたいなことをアフィリエイターはみんな夢見ています。

アフィリエイト収入が自動的に口座に振り込まれる様子

実体はアフィリの教材や塾を売るためのキャッチコピー?

でも、実際問題としてアフィリエイターで本当に自由になってる人って、ほんの僅かでしょう

といってもアフィリエイトで稼げないという訳ではありません

例え稼げるようになったとしても

大部分の人は自由になるどころか、数万円を稼ぐのにも苦労して、毎日、仕事が終わってから寝る時間を削ってパソコンの前でパチパチやったり

休みの日もどこにも行かないで、自宅でサイト作成に大忙し

仮に、ある程度稼げるようになって、アフィリエイトで自立した人でも、収入を維持するのに必死で毎日パソコンにしがみついている毎日

「自由になりたかったんじゃないのかよ」

大概の人は自由になるどころか、休みもなくアフィリエイトに終われる毎日

これじゃあ、サラリーマンだったときの方が土日はしっかり休めて良かったなんて事に

はっきり言って

自由になるなんて夢のまた夢?

実体としては情報商材屋さんがアフィリエイトの教材や塾を売るための単なるキャッチコピーでしかないのが、ほとんどの人にとっての現実

「自由になる」事を夢見て高額の教材を購入し続けることになります。

アフィリエイトで稼いだお金を数えている人

毎月いくら稼げば自由になれるのでしょう

そうは言っても、実際に自由になっている人は存在します。

アフィリエイト収入があるレベルになると、アフィリエイトだけで生活して行くことも出来るし、お金のためにあくせくする必要も無くなります。

でも、自由になるためには毎月いくら稼げば良いのでしょう

一つの目安としては月収100万円といわれます。

なぜ100万円が目標になるのでしょう

単に切りが良いからでしょうか?

注:アフィリエイターにとっての収入という言葉の意味

アフィリエイターが言うところの収入=月収=売上げというのが一般的です。

30万円稼ぐ=月収30万円稼ぐ=アフィリの売上げが30万円という意味

アフィリエイターは経費がほとんどかからないので経費をさっ引いて手取り収入をいう人は少ないです。

金額を多めに言った方が自分を、より有能なアフィリエイターに見せることも出来るということも大きく影響しています(特に情報商材などを販売している人)

アフィリエイトで稼ぎすぎて税金をたくさん払わないと行けない人

ちょっと脱線しましたが、元に戻ると、月収100万円というのがアフィリエイターにとっての一つの到達点になります。

ただし月収100万円(年収で言えば1200万円ほど)は、まるまる100万円が手元に残る訳ではありません。

月収100万円=年間1200万円の売上げが有ると言うことは

経費:約100万円(ドメイン、サーバー代、パソコン代その他)
税金:約300万円(所得税、住民税)
社会保険料:約120万円(健康保険税、国民年金掛け金など)
消費税:約120万円(先を見越して10%で計算)
事業税:約45万円(事業所得が290万円を超えるとかかります)

合計:685万円(半分以上)が自動的に税金その他で消えていく計算になります。

つまり、残りは515万円

月割りにすると約43万円

そこから家賃や、食費、光熱費をさっ引けば自由になるお金はさほど残りません。

とはいうものの月に43万円の手取りがあれば、それなりにあくせくせずに生活は出来そうです。

アフィリエイトで急に稼げなくなった人

ただし、アフィリエイターという不安定な仕事

何もしなければ収入は次第に減っていきます。

稼いでいたサイトが突然何らかの原因でアクセスが全く来なくなったり、稼ぎ頭の広告案件が突然終了になったり

病気や怪我、突発的な事故などによる支出があるかもしれません

アフィリエイターに保証も何もありませんから、それなりにお金を貯めておく必要もあります。

となると、月収100万円じゃあまり自由にはなれないと言う事になります。

まだまだパソコンにしがみついて稼ぎ続けないといけない訳です。

最近は月収100万円超える人も別に珍しくはなくなってきましたが、それでも100万円クラスではまだまだ、完全に

「自由に」なっていないのかもしれません

まとめ

アフィリエイトで自由になるとは、あくせく働かなくても収入が入ってくる状態になって、毎日を自分の好きなことをやって暮らせるようになる状態のことを言いますが

実体としては情報商材屋さんのキャッチコピーに使われているのが現実

アフィリエイターが自立するタイミングとしての月収100万円は取りあえずの目標になりますが

アフィリエイトで月収100万円程度ではまだまだ自由にはなれないかもしれません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする